防災キャンプレポート

防災キャンプレポート

3/2~3日で防災キャンプをしてきました。
今回は、雑誌の取材依頼も兼ねてのキャンプです。
そこで、NICE DOGレポーター犬のトットくんとディガーくんにも協力してもらいました。
画像の説明


画像の説明

ペットを飼っているいないにかかわらず、災害が起こりライフラインが止まったり、自宅に被害が出て避難所生活を余儀なくされることは考えておかないといけません。家族が離れ離れで過ごす時間もあるかもしれません。

そんなときにアウトドアでの経験は役に立ちます。
アウトドアでは、ガスや電気は自分で用意します。
画像の説明
どんなアウトドア用品が役立つのだろう?

もしも自宅に戻れなかったら・・・
画像の説明
テントで寝泊まりする経験も愛犬と一緒にしておくと不安も軽減されます。

暑さや寒さをどうしのぐのか?
こんなこともアウトドアでの経験はきっと役に立つでしょう。

そんな経験を楽しみながら、実践して慣れておくことはとても大切だと思うのです。

そんな思いを持っての防災キャンプを参加してくれたレポーター犬トットくんがレポートしてくれました。


今月初めに
「愛犬と一緒にキャンプを楽しみながら災害の備えを考える」
をテーマにNICE DOGのスマイル、フィルと、NICE DOGレポーター犬認定を受けているディガーとトットで雑誌の取材を経験してきました。
画像の説明

我が家はトットと一緒にテントで一泊は初体験です
しかもディガーとステファンのテントにお邪魔するとゆうドキドキのワクワク!

キャンプ場に到着してみんなで慣れないながらもテント設営
画像の説明
その間いい子で待って取材のスタッフさんに撮影してもらいましたよ

お昼はモンベルのジェットボイルを使って簡単なランチをスタッフさん達と楽しみました
画像の説明
みんなそれぞれ違うタイプのジェットボイル!
トット家は初ジェットボイル〜〜
ただお湯を沸かすとゆう作業だけなのに楽しく仕方ない!笑

本当はランチの後トレッキングの予定でしたが
先生ドリップのコーヒーを楽しみながらゆっくり時間を過ごす事に〜
愛犬話は話しても聞いてもキリがない笑
なんだかとても贅沢な時間です〜
画像の説明
オシャレなキャンプも楽しいし素敵ですが
せっかくずっと一緒に愛犬と楽しめる時間を満喫するのには
なるべく簡単素早い設営やランチがいいなと思いました
画像の説明
トットは初めてのテント泊でしたが
ディガーとステファンと一つのテントで朝までぐっすり
また一つこの経験で
こんな状況でも大丈夫なんだなと嬉しい確認ができました

とはいえ 緊張して少し吐いてしまったり私がテントを離れるのに不安になってしまったりもしたので
また毎日の日常で関わり方を考えないといけない事を見直すきっかけなりました
どんな時も安心して待てるのが結局ストレスなく過ごすことになりますもんね!
災害が起こってしまったら
これ以上に我慢しなければいけないこともたくさんあるでしょう

画像の説明
途中から楽しすぎて災害キャンプだということを忘れかけていましたが 笑

みんな非日常で長い時間一緒に過ごしてみてレッスンとゆう決まった時間だけでは見えなかったこともたくさん見えたことはすごくいい経験だったと思います
災害が起こってしまったら非日常の連続…
焦らず行動できるように災害に備えることはすごく大切ですよね
少しでもこちらが慌てずいられれば
愛犬も落ちついていられるはず

このレポートを書きながら
東北の震災から8年が過ぎて
今もなお 大変な毎日を過ごしておられる報道を観ていました
その翌日、お昼頃にグラリ!
震度3の地震がありました

やはりいつ我が身に降りかかるかわからない…

……思わず備えを見直したトット家でした


一泊2日のキャンプをしてみたからこその発見や、考えておかないところがたくさん見つかりました。
まずは楽しみながら経験すること。
そしていろんな引き出しを作っておくこと。
それが、万が一の災害にきっと役に立つと思います。
又、愛犬と一緒にキャンプに出かけましょう!!