シニア世代⁈

今日は敬老の日。
ということでちょっとシニアの話をしてみます。

犬は7歳からシニア世代と言われますが、我が家の愛犬たちや教室、イベントなどで出会うワンちゃんたちを見ても7歳はまだシニアと言うには早いかなーと感じます。


シニア世代⁈
9月で8歳になったtottoくん(中央)、7歳になったスマイル(右)、弟の布空茶くん(左)
この子たちを見ていて、本当にシニア???と思います。

でも、獣医師の先生に聞いてみると、骨や内臓の変化はこの頃から現れるそうです。

犬の7歳を人に換算してみると、小型犬で45歳くらい、大型犬は60歳前くらいになるようです。

僕も50歳代ですから、ちょうどこの年代になりますね。

自分に当てはめてみると…
まだまだ若い‼︎と必死に老化に抵抗しているのかなぁと思います(笑)
シニア世代⁈
やはり、体力や視力は衰えていますし、食べ物の好みも変わってきました。
でも、決して今の人生悪くない‼︎
若い頃より余裕を持って判断出来ますし、色んな出来事に感動出来ます。
今まで見過ごしていた景色や自然に感動し、人との繋がりや人情に感謝します。

おそらく、愛犬たちもそうなのでしょう。
1〜2歳のパワーや俊敏さにはかないませんが、飼い主との息の合い方は若い子とは比べ物になりません。
シニア世代⁈
2歳のフィルを従えてしっかりと兄貴ぶりを発揮しているスマイルです。

昨日、琵琶湖の暮らし方教室で久しぶりに師である三浦健太に会いました。
三浦氏がスマイルを見て、「大人になったね!」と言ってくださいました。
そう!大人な時期なのです。
7~8歳・・・
まだまだ体は動き、本当の意味で色んなことが楽しめる世代なのではないでしょうか!
この頃からの過ごし方が本当のシニア世代に大きく影響するのだと思います。

先日開講した『暮らし方講座』の参加者のお一人が
「理想の暮らしってどんなイメージですか?」という質問に
「今が理想的な暮らしです!」と遠慮気味に答えられました。

7〜8歳くらいからの愛犬との暮らしが一番暮らしを楽しめる世代だと思います。
大人の付き合いが出来る世代なのです。
今まで出来上がってきた関係がもっとこれからの世界を変えていくのだと思います。

スマイルとのこれからの暮らしがこの時期です!
シニア世代⁈
スマイルとのこれからの世界はどんなんだろう⁈
今からワクワクします^_^